音版「カフェモンマルトル」(YouTube)もやっています♪

ハイネ仕様かつ限定版のHGCEデスティニーガンダム

ハイネ仕様かつ限定版のHGCEデスティニーガンダム

中身は一緒のデスティニー

金曜日にヨドバシカメラの店頭にどん!

ハイネ・ヴェステンフルス用のデスティニーガンダム。

ハイネのパーソナルカラーのオレンジが映える。
いやはや目立ってますね。
なんだか隅田川花火大会の花火みたい。
あ、べつに江戸川花火大会でもいいんですが、ようするにパーッと鮮やかなパッケージが店頭で目を引きまくっていました。

そして、翌日再び店頭におもむいたら、なるほどね、やっぱり皆さん派手なパッケージに目が留まり、購入していくんでしょうね。見事なまでに在庫ゼロ。

売れてますね、ハイネ専用のデスティニーガンダム。

どうやら限定のようです。

そして、デスティニーガンダムのパッケージとは色違いのようです。

紫がオレンジになるだけで、こうもイメージが違うとは。
というより、気がつかなかったぞ。

つまり、中身は一緒。
それでも、買うのがガンプラマニア(?)。

最近のガンプラは、成型色がだいぶきれいになりましたし、色分けも細かいので、わざわざ塗装しなくても、けっこうキチンとした見栄えになるように出来てますからね。

で、色分けされていないなと思ったところだけ部分塗装したりして、あとはつや消しトップコート吹いて、ガンダムマーカーでスミ入れしてしまえば、下手に厚塗りすることが目的のような私が作るプラモなんかよりも、時間もかからず、見栄えもカッコ良い(涙)。

だから、色違いだけのプレバン(プレミアム・バンダイ)のキットも、けっこう売れているんでしょうね。

というか、この「ハイネデスティニー」も、プレバンで出せば、バンダイさん、もっと儲かったのに?!

プレバンのガンプラは少々高めですが、そんなこと気にならない、かつてガンダム好きだった少年(現在おっさん)が買っているんだろうなぁ。

ちなみに私は一回も買ったことありませんけど……。

記:2019/07/06

ガンプラカテゴリの最新記事