カフェモンマルトル

text:高野雲

*

【三文日記】2001年2月

      2017/05/27

Pocket

table setting

2/1(thu)

女房、相変わらず調子悪し。

よって、息子を保育園に連れて行ってから出社するのだが、彼の到来を待ちかまえている子がたくさんいるので、息子の人気ぶりを再確認。

文庫版『花の慶次』を10巻まで読破するが、不覚にも涙腺が緩む。

2/2(fri)

歯石を取りに半年ぶりに歯医者へ行くが、先生からの驚きの一言が、「いったい歯を磨くときはどういうブラッシングをしているんですか!?歯がブラシで削れてますよ!」。

笑い上戸なOLと六本木で飲み。

見本で貰ったラブサイケデリコのCDとプロモーションビデオとステッカーをあげたら、とっても喜んでくれたので、こちらとしてもとっても嬉しい。

2/3(sat)

息子とイントロのジャムセッションに行く。

今回で3週連続の参加となるが、前回と前々回は雪のためか参加者が少なかったが、今回は店内が溢れんばかりの人だった。

途中、美人OLが観に来てくれ、終電前までセッションを楽しむ。



sponsored link



2/4(sun)

もう少しベースラインの語彙と常套句を増やそうと思い『実例ジャズペースランニング104(タブ譜無し版)』の1~5を楽器屋に注文していたのだが、入荷の報せを受けたので取りに行く。

女房・息子とで牡蠣のオーブン焼きとドイツ鍋の夕食。

三浦朱門・吹浦忠正 『「日の丸」「ヒノマル」-国旗の正しい理解のために-』読了。

2/5(mon)

ここのところトランペットがいいなぁと思いはじめ、家でかけるジャズもトランペット奏者がリーダーのものばかり。

本日渋谷で購入したCDもブッカー・リトル、リー・モーガン、フレディ・ハバード、ドナルド・バードとペットばかりのセレクション。

1枚だけアルトサックスの例外があって、これは96年に録音されたリー・コニッツのピアノレス・トリオ 『It's You』で、大好きな『モーション』というアルバムと同編成だったことに興味が湧いたことは言うまでもないが、帰宅後真っ先に聴いた感想としては、彼独特の理知的な雰囲気は相変らずだが、やはり近年のコニッツには昔ほどのキレがないなと思った。

2/6(tue)

阿部薫と高柳昌幸のデュオが発売されたらしく、演奏内容も相当凄まじいらしいので、是非とも聴いてみたいと思う。

チャキチャキ江戸っ子OLとお茶の水の居酒屋で飲み、後カラオケ。

河信基『韓国IT革命の勝利』読了。

2/7(wed)

近所のショット・バーで一人飲み。

この店はいつも低いボリュームでジャズが流れるているのだが、大嫌いなコルトレーンの『バラード』が流れた途端、急速に店の空気が安っぽくなる。

「そこがいいのだ」という人も多いのだが、私はやはりコルトレーンはバラードが下手だと思うし、メロディアスな曲の吹奏に関してはロリンズやホーキンズの雄弁さとは対極にある、自信無さげな「おっかなビックリ」的なたどたどしい演奏には、いつもイライラしてしまう。

2/8(thu)

久しぶりにCDの整理などを少し。

ちょっと油断しているうちに、最近購入したCDケースが山を作っていた。

笹間良彦 『〔図説〕日本拷問刑罰史』読了。

2/9(fri)

なんだか、最近このページのBBSが盛り上がっている。

多くの書き込みがあれば、それだけレスするのが大変ではあるのだけど、嬉しくないといえば嘘になる。

仕事、終電後に終了し、一人ショット・バーで飲み。

2/10(sat)

先日、掲示板に女子高生からヴェルヴェット・アンダーグラウンドについての書き込みがあったことを思い出したら、急に懐かしくなり、『The Velvet Underground &Nico』を取り出して何度も聴く。

まるで曇りガラスを引っ掻いたようなキンキン&ペンペンした音色のギターが心地よく耳を刺激してくれる。

このページ掲載の闇童話を近所のミスター・ドーナツでコーヒーをおかわりしながら一気に書き上げる。

2/11(sun)

CDデッキが故障してしまったので、LD&DVDデッキを代用してCDをかけているが、音だけの読み込みは故障の原因になることを以前修理屋さんに言われたことを思い出し、BGMがわりにDVDのソフトを「環境映像」として一日中流していた。

『バグダッド・カフェ』『恋のゆくえ』『地下鉄のザジ』『ラウンド・ミッドナイト』『ウルトラマン1~4話』『発育ステータス』など。

女房&息子と近所のイタ飯屋へ行き、鱈のポテト包み焼きなど。

2/12(mon)

巷でベストセラーの『金持ち父さん・貧乏父さん』を読み始めるが、導入部で書かれていることは、私が常日頃息子に言い聞かせていることと重なるので、ちょっと驚き。

もちろん赤ん坊相手にどこまで伝わっているかどうかは分からないが、至極真っ当なことだと思うし、いまだに学校や世間が抱き、語り続けられている「幻想」のようなものが刷り込まれる前に雰囲気だけでもいいから伝わっていてくれれば嬉しい。

終日家でゴロゴロ、ミスタードーナツの券がたまったのでクッションと交換。

2/13(tue)

昼に渋谷へ行き、味源にて春期限定メニュー・浅蜊ラーメンを食し、ディスク・ユニオンにて先日発売された阿部薫と高柳昌行の未発表音源『集団投射』を購入。

圧倒的な音のインパクト、そう、インパクトだけが数十分続き、そして終わるというトンデモない即興演奏。

女房が体調崩し点滴を打って会社を早退との連絡があり、急いで仕事を片づけ帰宅、夕食作るのが面倒なのでコンビニのハンバーグ弁当を食ったら、ちょっと体調を崩していたせいもあったのか、猛烈に気持ちが悪くなり、薬を飲んでとっとと就寝。

2/14(wed)

胃にくる風邪が流行っているのか、欠勤や早退をする人、ゴホゴホと咳をしている人が社内に多い。

Y嬢とカレー屋さん。

後、よく行くショット・バーで呑み。

2/15(thu)

先日購入した『集団投射』、やっぱりこの即興演奏はすごい。

昔はしょっちゅうアホバカ即興演奏を勢いにまかせて演っていたので実感としてよく分かるのだが、これだけの「騒音」、高まるテンションをキープしたまま演奏し続けるには、相当な集中力と自分の音に対しての確信が必要なのだと思う。

そのうえ、肉体的にも相当な負荷がかかるので、演奏を終えた彼らはきっとヘロヘロになっていたに違いない。

2/16(fri)

12時ちょうどに仕事が終了したが、このまま帰宅するのも勿体なかったので、陣中見舞いに近所のデザイン事務所へ顔を出したら、仕事が早く正確で寡黙な若手デザイナーがまだ居残って仕事をしていたので、彼を誘って六本木へ。

蕎麦屋で遅い夕食と日本酒を飲みながら、いつのまにやら話題がウルトラマンの怪獣のデザインについて。

さすがにデザイナー、身を乗り出してきたので話が大いに盛り上がり、楽しいひとときを過ごし、早朝に帰宅。

2/17(sat)

先日の夜遊びでカラダが冷えたのか、少しダルく風邪引く直前のような感触だったので、終日布団の中。

夜になって、完全に回復した手応えを感じたので徹夜で「信長の野望」をやる。

10日ほど前に上杉憲政で全国統一に成功しことに気をよくして、今度は上杉謙信でプレイしているが、現在関東から中国・四国地方までを統一し、九州に攻め入る準備をしているところに朝廷から征夷大将軍に任命されたところ。

2/18(sun)

来週、秋葉原のスタジオで行われる「椎名林檎バンドオフ会」とやらに参加するにあたり、《メロウ》という曲をエントリーしていたので、スコアを見ながら練習をしてみるが、ベースの「譜割り」は多分に「気分的」な印象を受け、ライブでベーシストが気まぐれに弾いたものをわざわざ律儀に一音一音なぞる愚は、ストーンズのビル・ワイマンのベースを譜面を見ながら神妙に一音一音コピーするつまらなさと無意味さに通ずるものを感じたので、すぐに練習は中止、当日の気分で弾くことにする。

息子を連れて散歩がてら実家へ遊びに行き、沖縄から送られてきたという西瓜を喰い、弟に買うように頼んでおいたタイピング・ソフトの「ザク打」を引き取る。

高橋昭男 『横書き文の書き方・鍛え方』読了。

2/19(mon)

六本木で寿司。

大阪のなかじま氏が送って下さった'69年のモンクの映像を観るが、なかなか良かった。

息子、熱が38度出るも食欲旺盛、ニコニコきゃーきゃー家で騒いでいた。

2/20(tue)

暖かい日。

息子、相変わらず熱が下がらず、そのわりには相変わらずハイな状態が続き、鼻歌を歌ったり、寝床から起きあがってジャンプをしたり、甲高い声できゃーきゃー騒いだりしている。

ロバート・キヨサキ+シャロン・レクター著・白根美保子訳 『金持ち父さん 貧乏父さん』読了。

2/21(wed)

来月発売される楡 周平の『朝倉恭介~Cの福音完結篇』というインターナショナル・ハードボイルド小説の広告のモデルをやった(といってもシルエットだけだが)。

車から出てきた男の黒いシルエットと、何かが起きそうな殺伐としたただならぬ空気感が今回のビジュアルの趣旨だ。

お台場のテレコムセンター近くの埠頭にて、夕陽が落ちるタイミングを見計らって撮影をしたのだが、わざとシルエットをボカすために、シャッター速度を極度に遅らせたカメラの前で様々なポーズと動きを取ったのだが、その難しいこと難しいこと、冷や汗の連続。

C

2/22(thu)

六本木の美容室「branche」にてカッコイイボーズ頭にしてください、ということで余分な毛をカットしてもらう。

後、Y嬢と蕎麦屋とバックステージで呑み。

梅田功『悪戦苦闘ED日記』読了。

2/23(fri)

先日撮影した広告のラフがあがってきたのだが、自分のシルエットを見て驚き。

背景は車や埠頭よりもUFOの方が似合うのではないのかと思えるほどの、宇宙人的体型なんだなぁ、俺って……。

仕事で徹夜。

2/24(sat)

秋葉原のLAOX楽器館にて椎名林檎バンドオフ会に参加して《闇に降る雨》、《メロウ》、《丸の内サディスティック》、《正しい街》、《アイデンティティ》、《罪と罰》のベースを弾いた。

終了後、ギターのG君、初対面のベーシストまーくん、会場で知り合ったギター&ボーカルのみゆきちゃんと、店を貸し切り状態にしてくれたバックステージへ移動、先に到着していたY嬢と合流し、こぢんまりとはしていたが楽しいひとときを過ごす。

深夜、仕事帰りの蛍博士がやって来たので、必殺レパートリーの北の蛍を歌ってもらったが、相変わらずのキレ味。

2/25(sun)

午前中、風邪の治った息子と一緒に散歩。

昼飯に蕎麦を喰い、そのあと夜まで昼寝。

特に何をするでもなく、ボーッとしていたら一日が過ぎてしまった感じ。

2/26(mon)

風邪をひいたらしく、喉が痛い上に熱もあったので、欠勤した。

一日中布団を被っていた。

よくもまぁ、こんなに眠れるもんだと思うほどたくさん寝た。

2/27(tue)

熱は微熱になったので、出社をするもまだまだ本調子ではなく、少しダル気味の一日だった。

風邪にもかかわらず吸い続けている煙草にも原因があることには間違いがないので、実験的に3日ほど禁煙してみようと思う。

高橋昭男 『PL法があなたを守る』読了。

2/28(wed)

相変わらず体調が思わしくない。

景気づけに昼飯はダイヤモンド・ホテルの焼き肉屋でカルビ・クッパ・ビビンバなどのランチを食べる。

先日、禁煙しようと書いたが、結局禁煙状態が続いたのは12時間のみ(うち睡眠時間10時間)で、我ながら情けない…。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。