カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

【三文日記】2006年12月

      2018/07/09

Pocket

SANYO DIGITAL CAMERA

12/1(fri)

近所のラーメン屋。

新宿南口。

奥田弘美『ココロデトックス』読了。

12/2(sat)

息子の音楽教室。

レンタルショップで『太陽にほえろ!』のビデオを借りまくり、見まくる。

『ハローバイバイ・関 暁男の都市伝説~信じるか信じないかはあなた次第』読了。

12/3(sun)

本日も息子と『太陽にほえろ!』のビデオを見まくり。

午後は、近所でコーヒーを飲みながら読書。

晩飯はおでん。

12/4(mon)

女房&息子と六本木で寿司。

後、芋洗い坂でカラオケ、西麻布で呑み。

マリオ・バルト(著)/ケルバー阿部洋子(訳)『彼女がいきなりキレる理由』。

12/5(tue)

六本木で『鉄コン筋クリート』の試写。

西麻布の「赤のれん」でビール、餃子、ラーメン。

六本木通りをぶらぶら歩いていたら妹とバッタリ遭遇、一緒に西麻布の美人ママのバーで呑み。

12/6(wed)

ちょい風邪気味。

渋谷へ行き、音聴き会のネタ探し。

大門「すずらん」で呑み。

12/7(thu)

息子を連れて白金台。

アイデアマラソンの樋口健夫氏の研究所にて忘年会。

風邪気味で、鼻水、喉ガラガラ。

12/8(fri)

足裏マッサージに行く。

オーダーメイドをしていた五弦フレットレスベース「雲一号」が完成したとの連絡を受け、楽器屋に受け取りに行くが、想像以上にアニメっぽいブルーに塗装されていたことを除けば、ほぼ満足な仕上がりになっており、まあ70点ぐらいの仕上がりかな。

ミシェル・マーサー(著)/新井崇嗣(訳)『フットプリンツ~評伝ウェイン・ショーター』読了。

12/9(sat)

六本木バックステージにて第10回「音聴き会」、テーマは「凄いベース」。

いらしてくれたカメラマン、デザイン事務所社長と蕎麦屋で打ち上げ。

体調ダルだったためか、したたかに酔っ払う。

12/10(sun)

沸騰した日本酒に砂肝、コンニャクを放り込み、味付けは塩を鷹のツメだけというシンプルな鍋料理を昼飯に作ってみるが、まあまあな出来。

シゴト行く気おきず、終日家の中でゴロゴロ。

小川隆夫『となりのウイントン』読了。

12/11(mon)

四谷三丁目、霞ヶ関、四谷四丁目。

終電にて帰宅後、パスタ500gをドカ喰いしてワインガブ飲み、気がつくと床で大の字、朝。

経沢香保子『日記ブログで夢をかなえる』読了。

12/12(tue)

終日デスクワーク。

終電にて帰宅。

晩飯のおでんを食べながら、録画しておいた『僕の歩く道』を観る。

12/13(wed)

代々木上原、原宿、表参道。

終電にて帰宅、気がつくと床の上で寝ていて、寒い寒い。

名取春彦・上杉 正幸『タバコ有害論に異議あり!』読了。

12/14(thu)

午前中は代々木上原、午後よりデスクワーク。

向谷匡史・北芝『成功したけりゃウソをつけ!』読了。

寺門琢己『男も知っておきたい骨盤の話』読了。

12/15(fri)

終日デスクワーク。

ただし、午後に30分ほど「いーぐる」にてミンガスを聴きながら息抜き。

シゴトで徹夜。

12/16(sat)

終日デスクワーク、朝の5時から夜中の2時過ぎまで、まったく席を動けず。

深夜にようやく居酒屋で一息。

徹夜。

12/17(sun)

シゴトひと段落し、正午に帰宅。

風呂、蕎麦、お昼寝。郵便局、レンタルビデオ屋、鍋、ビール。

福田勝『ワタシのひみつ』読了

12/18(mon)

京橋にて『松ヶ根乱射事件』の試写会。

20日に開店する神保町のジャズバー(喫茶)『Big Boy』にて、招かれた関係者による開店パーティ。

神田昌典『あなたの悩みが世界を救う!』、本田直之『レバレッジ・リーディング』読了。

12/19(tue)

銀座にて『大奥』の試写会。

カリスマ美容室経営者と、六本木、西麻布で呑み。

アンソニー・ロビンス[著]/本田健[訳・解説]『一瞬で自分を変える法』、箱田忠昭『「成功する人」の77のルール~箱田流夢をかなえる仕事術』読了、枝廣淳子『朝2時起きでなんでもできる!』再読了。

12/20(wed)

神保町に新しくオープンしたジャズ喫茶(夜はバー)の「BIG BOY」の開店一号客となる。

シゴト終わって再び夜にかけつけ、「BIG BOY」営業第一日目の閉店ラスト客となる。

小松弘明・工藤龍矢『営業マン支援のスゴい仕組み~儲けてる会社のWebマーケティング』、梅田望夫・平野啓一郎『ウェブ人間論』読了。

SANYO DIGITAL CAMERA

12/21(thu)

夕方まで神保町三昧。

いも屋、三省堂、東京堂、BIG BOY。

白川 道『大人のための嘘のたしなみ』読了、中島孝志『脳インデックス式メモ術』再読了。

12/22(fri)

秋葉原の「ちゃぶ屋」でからからラーメン、後、眠気をこらえて汐留。

神保町の『福兆』で片手に本、片手に日本酒、耳にiPodから流れるドナルド・フェイゲンを味わいながら一人晩飯、後、「BIG BOY」でミハイル・プレトニョフのシューマンを聴きながら「う~ん、このJBL、管楽器はちょっと引っ込むけど、ピアノは滅茶苦茶いい音するねぇ」などと言いながら呑み。

経沢香保子『経沢香保子の夢を叶える読書術』、臼井宥文『日本の新・富裕層 ニュー・リッチの世界』読了、酒井 洋『頭のよくなる四時間睡眠法』再読了。

12/23(sat)

午前爆睡、午後爆睡。

螢博士、女房、息子とイタ飯屋で晩飯食った後、女房は家に帰り、残り3人で『鉄コン筋クリート』のレイトショーを観る。

観終わった後は、近所の居酒屋で螢博士、息子相手に圧倒的な情報量の『鉄コン筋クリート』談義と、内容をどこまで深く覚えているか、互いに問題を出し合い盛り上がる。

12/24(sun)

私の実家で、女房、息子と晩飯。

その前に、買いだし、色々と。

眠くないので、朝まで珈琲飲んだりジャズとブルースを聴きながら徹夜。

12/25(mon)

昼間「BIG BOY」。

夜、女房&息子と「福兆」で飯食った後、「BIG BOY」。

臼井由妃『1週間は金曜日から始めなさい』読了。

12/26(tue)

昼間「BIG BOY」。

夜、新宿で打ち合わせ後、居酒屋で軽く呑み&飯、再び看板時間まで「BIG BOY」。

苫米地英仁『Dr.トマベチの人生を変える! 脳と心の洗い方』読了。

12/27(wed)

開店から午後まで「BIG BOY」で珈琲&BLT。

新宿御苑で忘年会、後、再び看板時間まで「BIG BOY」。

中山康樹『ジャズ“ライブ名盤”入門!』読了。

12/28(thu)

終日、息子と行動を共にする。

幡ヶ谷のラーメン屋、パン屋でのシゴト打ち合わせ、三省堂本店8Fのオリオンモデルズにて1/48スケールソ連の自走砲SU-122と塗料の買い物、閉店時間まで「ビッグボーイ」で粘り、御徒町に移動、中田商店で新しいBDUを買い、多慶屋で食料の買出し、タクシーで自宅近くに移動し、近所のスーパーで食料の買出し。

帰宅後、パスタを食べながら息子に森田芳光監督の『家族ゲーム』のビデオを観せたら、「面白い、面白い」と夢中になって観ていた。

12/29(fri)

毎年、年末に行っている「忘年パーティ」ということで、日ごろ親しくさせていただいている方々を自宅に招いておでんパーティ。

夕方から夜まで、計7名の方が見え、各々の方々に、適当にまったり&リラックスしてもらったり、なぜか評判のミッチーのライブ映像を観賞したり、と。

なかなか楽しかったでござる。

12/30(sat)

一日中寝っころがりゴロゴロ&マッタリとしていたが、夢の中では山陰地方に出張したり、地方の印刷所や編プロ相手に交渉したり、よくわからない裁判に臨むための資料作りをしたり、締め切り目前のスケジュールにキリキリしたりと、一日中グータラな生活も思ったほど楽しくもラクでもない。

映画批評サイト「intro」掲載用の“2006年ベスト映画”を選出し、カンタンな原稿を書いて送るが、たったこれだけの作業に3時間も費やしてしまい、いやはや一日中まるまる時間があり過ぎると、どうも気持ちも身体も速度が遅くなってイカン、イカン。

松本大洋『鉄コン筋クリート All in One』、岡本太郎(作品・文)、岡本綾子(編) 『岡本太郎の歓喜』読了。

12/31(sun)

息子と郵便局、おもちゃ屋、本屋。

息子に買ってあげたルービックキューブについていた6面完成までのアンチョコ、私のやり方と流儀が違うのが興味深く、息子から取り上げてしばし図説と睨めっこをしながら立方体をクルクル。

先日買ったソ連の自走砲の組みと、マホガニーの吹きつけ下塗りを終える。

 - 三文日記