カフェモンマルトル

text:高野雲

【三文日記】2012年4月

      2017/05/26

Pocket

SANYO DIGITAL CAMERA

4/1(sun)

夢の中でもガンプラ(Ez-8)を作っていた自分。

エイプリルフールだということに気づかず、今年も嘘をつき忘れた。

飲みに誘ったらあっさりOK、しかし今日はタイミング的に飲みに連れて行くのは我慢し、自宅でご飯と味噌汁、今月中旬の楽しみにとっておこう。

4/2(mon)

息子がガンダムAGE-1メガサイズモデルの製作を再開。

以前は脚部まで、今日は、腰と胴体までを組み上げていたが、デカいことこの上なし。

マラサイのHGUC(最近発売されたUC登場バージョンではないほう)の下塗りを軽くほどこす。

4/3(tue)

爆弾低気圧ゆえのものすごい暴風雨。

近所の美容室で、ゆるいパーマをかけてもらいながら昼寝。

今度は息子と一緒に『ウルトラミラクルラブストーリー』を再び観るが、2回目の鑑賞では、1回目では気づかなかったことが色々と見えてきた。



sponsored link



4/4(wed)

HGUC「マラサイ」の片方の脚部を組み立て。

新宿の海鮮居酒屋で飲み。

深夜の染みチョコスナックとハイボールが染みる。

4/5(thu)

先日金曜ロードショーで放映されていた『ルパン三世VS名探偵コナン』の録画を観る。

キャラクターの作画タッチが違うので最初は違和感を感じたが、次第にクレヨンしんちゃんとサザエさんが融合した程度のテイストの違和感にしか感じなくなってきた。

息子製作のガンダムAGE-1メガサイズモデル完成、デカいデカい、置き場所がない。

4/6(fri)

ガンダムでいえば、ジ・オやマラサイ、ガザC、バウンドドッグなどをデザインした小林誠氏のセンスはアクは強いが根強いファンは多い。

深夜、ウイスキー片手に小林誠ファンのモデラー達のサイトをゆっくりとネットサーフィン。

私は中学のときに、氏が製作したドルバックのノーブやハークなどの改造作品とそのジオラマを見たときには、最初は強烈な嫌悪感を抱いたものだが、不思議なことに少しずつ氏の世界観に慣れてくると、次第にジョー・ヘンダーソンやブッカー・アーヴィンのテナーサックスのようなギラリかつジワリとくる味わいを感じられるようになり、現在に至っている。

4/7(sat)

桜が満開の近所の公園を歩きながら花見。

若かりし日の前田敦子が出演していた成海璃子主演の映画『あしたの私のつくり方』を再鑑賞。

机の上で増殖中のプラモの完成品のいくつかを箱の中にしまう。

4/8(sun)

遅ればせながら成海璃子、北乃きい主演の『武士道シックスティーン』を観る。

2010年の同時期の成海璃子主演の作品といえば、リアルタイムで『書道ガールズ』を観ていたが、『武士道』の公開もほぼ同時期だったような記憶があり、成海璃子は「剣道」と「書道」と2つの「道」を題材にした映画に同時期に挑んでいたんだな。

最近の若い人は足をくっつけたまましゃがんで立てないと言われているが、そのことを「ほんとなんだ!」と実感した日。

4/9(mon)

息子の入学式に行く。

ベルトを締めるのを忘れていった息子は、さっそく上級生から「新入学早々“腰パン”だなんて、オシャレじゃねーか」と目をつけられたとのこと。

田口智隆『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』読了。

4/10(tue)

朝飯・昼飯抜きで夕方になるまで、八朔、イチゴチョコとコーヒーで元気に活動。

発作的に馬刺しを食べたくなったので、息子と声優の卵とともに秋葉原の居酒屋で飲み。

小泉元総理がウルトラキングの声で出演している『大怪獣バトル・ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』を観る。

4/11(wed)

HGUCのマラサイの頭部を製作。

昔作った1/144のマラサイとはずいぶんと趣が違って興味深い。

軽くマホガニーで下塗り。

4/12(thu)

スーパーで88円のインスタント焼き蕎麦があったので、ためしに買って食べてみるが、値段相応の味、いまひとつだった。

やはりカップ麺の焼き蕎麦は「UFO」や「ペヤング」かなと思った次第。

とはいえ、焼き蕎麦は、それほど好きな食べ物というわけでもなく、酔って・腹へって・塩辛いものが食べたいと思ったとき以外は滅多に食べないのだけれど。

4/13(fri)

自分が中学、高校、大学時代に録音した自作自演曲のカセットを息子と聴きまくる。

音楽理論や楽器の奏法など「知らぬが仏パワー」が爆裂しており、荒削りながらも滅茶苦茶なパワーといかがわしさにあふれた作品が多いと自画自賛。

おそらく、音楽においてはベースを始めたあたりから、テキストに関しては社会人になってお金が発生する文字を書くようになってから、無意識に自制心が働くようになり、エッジのない無難な表現に少しずつ変貌してゆき、その累積が今現在のつまらない中年になりつつ自身を自覚し愕然とする。

4/14(sat)

新宿にてセミナー。

赤から屋で10辛の鍋とリゾット。

帰宅後アイス。

4/15(sun)

一ヶ月以上前より自宅(マンション)の外壁改装工事が行われている。

足場が組まれ、さらに布で覆われているのでベランダに出ても遠くの景色が見ることができず、その閉塞感がたまらない。

くわえて明日より5日間、ベランダにも出れなくなるようで、家の中にいてもストレスがたまる一方だと思われ、なるべく外で過ごすようにしないと、かなり気が滅入りそうだ。

4/16(mon)

外壁塗装のため、ベランダに出られない日の初日。

ビニールと布に覆われ、ほんの一歩でも外に出れないという状態になるだけで、これほどの閉塞感が生まれるとは。

ま、寝る時間以外はほとんど外にいたのでストレスがたまりまくっているという状態ではないのだが。

4/17(tue)

すっかり春の陽気になったが、それでも夜は冷える。

あいもかわらずスライ&ザ・ファミリーストーンの『暴動』を聴き続ける日々。

井沢元彦『「誤解」の日本史』読了。

4/18(wed)

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』を観る。

息子より「クレヨンしんちゃん」しんちゃんがいつまでたっても5歳な理由としての裏設定(もちろん都市伝説)のウンチク。

マンションのリニューアルにともなう外壁塗装作業などでベランダに出れない日が続く。

4/19(thu)

『Zガンダム』と『ガンダムUC』に登場したモビルスーツ、マラサイがマスターグレートとして来月末に発売されるとのこと。

これは嬉しい。

マラサイは大好きなMSのひとつだからね。

4/20(fri)

録画しておいた長澤まさみ主演の『都市伝説の女』を観たが、うーむイマイチ。

たぶん来週以降は観ないだろう。

先日、息子が完成させたガンダムエピオンのMG、他の1/100スケールのガンダムと並べると、頭がかなり小さく、なかなかカッコいいプロポーションだ。

4/21(sat)

先日、『裸の銃を持つ男』が滅茶苦茶面白いと知人に薦められたので、レンタルをして息子と観てみる。

しかし、期待が過大すぎたのだろうか、低予算で作られたアメリカにありがちな大味コメディ映画の枠を出ることがなく、しかも小ネタギャグがいちいちこちらのツボに響かないため、私も息子も「?」状態で、本来であれば最後まで我慢して観た上で結論を下すべきなのだろうけれども、ほかにも借りてきたDVDが何枚もあるので、45分目あたりのところで(脱獄成功のあたりですね)いったん停止。

かわりに『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を鑑賞するが、これもつまらないわけではないのだが、なんとなく全体的にユルいというか、期待値が高かっただけに、こちらも「うーん、残念」な感じだった。

4/22(sun)

『仮面ライダーフォーゼ』が、もう少しで終わりだと思うとさびしい。

平成仮面ライダーでは『クウガ』『アギト』『龍騎』『555』『響鬼』が個人的には面白く感じた作品だが、『フォーゼ』もこれら作品に負けず劣らず、おバカパワー前回のノリノリ作品で楽しく観ている。

寝る時間が遅くなるにつれ、起きる時間も遅くなってきている今日この頃。

4/23(mon)

マガジンハウス編『ウルトラマン the 45th コレクション』読了。

徳間テレビえほん『仮面ライダーフォーゼ・フォーゼパーフェクト・ファイル』読了。

サトシン(著)、西村 敏雄(イラスト) 『うんこ!』読了。

4/24(tue)

先日届いた『ジャズ批評』の見本誌を読む。

久々に執筆参加した号だが、もう少したくさん引き受ければ良かったと思う。

組みあがったマラサイ、下地塗装の上にオレンジとマホガニーを混ぜた色を軽く塗ってみる。

4/25(wed)

鶏の唐揚げ、もしくは手羽先が食べたくなったので、新宿のいくつかの専門居酒屋をたずねるが、どこも「あと数分でラストオーダーなんですが宜しいですか?」。

23時前後の時間だというのに、しかもこの時期は新入社員の歓迎会などで、居酒屋系の店は繁盛しているんじゃないかと思いきや、意外とどの店もガラガラなところが多く、もしかして、早帰りデイの水曜日の影響なのかな?などと思ってみたり。

苫米地英人『人を動かす[超]書き方トレーニング』読了。

4/26(thu)

先日いただいた日本酒の残りを飲み干す。

つまみのイカの塩辛が旨いこと旨いこと、相乗効果で日本酒も旨いこと旨いこと。

午前1時頃まで、先日途中で観るのをストップした『裸の銃を持つ男』の残りを観ながら飲み続け、旨い日本酒だったせいかかえって体調絶好調、朝の4時に目が覚める。

4/27(fri)

たまには芋焼酎を飲みたくなるものだ。

スーパーでたまたま目についた黒甕仕込みの「黒甕」が目についたので買ってみる。

飲みながら読書、気づくと明け方にボトル半分が無くなっていた。

4/28(sat)

午前中は息子の学校の授業参観。

午後から夕方に渋谷。

夜は自宅でゴロゴロ。

4/29(sun)

昨年、韓国のホテルで暇つぶしに作っていた「ザク高機動型」が作りかけだったことを思い出した。

引っ張り出して、パーティングラインや隙間埋めをしておいたパテにペーパーがけ。

う~む、同じ1/144といえども、最近のHGUCに作り慣れた身としては、昔のキットの合わせ目消し作業の多さには少々気分が萎えてくる。

4/30(mon)

ファーストガンダムのテキサスの攻防からシャリアブルのブラウブロの話までをDVDで観ていたら、ポケ戦ことポケットの中の戦争を見たくなった。

ポケ戦を見ていたら、08小隊を見たくなった。

結局「震える山」までを見てしまい、夜更かし。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。