【三文日記】2016年2月

      2017/09/24

Pocket

object

2/1 (mon)

終日、このページの旧記事の編集作業。

寒い曇り日ゆえ、一日中部屋の中に引きこもり状態。

夜は息子と近所の居酒屋で焼き鳥。

2/2 (tue)

引き続き、旧記事をサイトにアップする作業。

寒いため、ベランダ以外、一歩も外に出なかった。

晩飯はカレーライス。

2/3 (wed)

ヒレカツと玉子の恵方巻き。

蕎麦。

焼酎のお湯割り。



スポンサーリンク


2/4 (thu)

午前11時頃から、急に鼻水が出始める。

それも、右側の鼻の孔からのみで、同時に右目も充血して涙が出そうで出ない感じ。

マスクをしたら、夕方にはなんとか収まった。

2/5 (fri)

深夜、iTunesがランダム選曲した昔の渡辺美里のナンバー。

高校時代に繰り返し聴いていたファーストアルバムの『eyes』を急に懐かしく感じたので、二十数年ぶりに通しで聴いてみた。

頭にくることに、歌詞の一言一言が、いちいち心にグサグサ刺さってくるんだよね。

2/6 (sat)

数年前に離婚して以来、様々な処理事項などに忙殺され、また少々人間不信に陥っていたこともあり、交友関係もほんの僅かな人を除いて自分のほうから意識的に縮小してきた。

しかし、そろそろ色いろな人と話してみたいという思いも少しずつ出始め、2年以上音信不通だった人×10人に「お久しぶり」メールを送ってみたら、5件の返信。

うち、3人が現在海外在住で(イタリアとかスペインとか)、おお、なんだか皆さんインターナショナルね。

2/7 (sun)

エリック・ドルフィーの『ウップサラ・コンサート』。

《恋とはなんでしょう》で炸裂するバスクラがたまらなく良い。

「乱打」という表現がピッタリのルネ・カールソンの粗いドラムも、逆に良い効果を生んでいるのかもしれない。

2/8 (mon)

HULUで『ウルトラマン』をザラガスの「射つな!アラシ」の回までを一気に観る。

ウルトラマンのDVDは家に何枚かあり、昔は子どもとよく見ていたものだが、今回のように、まとめて観る機会があると色いろと新しい発見があって興味深い。

晩飯はシーフードカレー。

2/9 (tue)

この季節になっても下駄を履いているくらいだから、足は大丈夫なんだけど、手のほうは末端冷え性みたい。

特に左手がすぐに冷たくなってしまう。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼きトン。

2/10 (wed)

なんだか寒いところにずっといると、全身筋肉痛っぽくなるね。

だから湯舟に漬かる時間がどうしても長くなってしまう。

晩飯は先日作ったカレーを冷蔵庫で寝かせていたものを温め直した「熟」カレーライス。

2/11 (thu)

久々に食べるイカのリングフライが予想以上の美味さ。

今度は、ビールじゃなくてスパークリングワインや白ワインと一緒にあわせて食べるのも美味いんじゃないかと思った。

イカのフライとシャンパンだけの昼飯パーティ開いても面白そうだね。

2/12 (fri)

HULUで『ウルトラマンZOFFY』と『ウルトラマン物語』を観る。

両方とも過去の映像の再編集をしてストーリーを再構築して、新しい撮影を加えた80年代に作られた映画で、年配には懐かしく、初心者にはオムニバス的な内容として良いのではないでしょーか。

晩飯は「まずい!だから美味し!」(『大市民』風に)なスパゲティナポリタン。


2/13 (sat)

散発的に数話しか観ていなかった『ウルトラマンメビウス』を1話から観始めている。

息子が小さい頃から面白い面白いといって観ていただけあって、今、改めて観ると、なかなか古くからのウルトラファンのツボをくすぐる内容になっているね(特に『帰ってきたウルトラマン』以降のウルトラシリーズをリアルタイムで見ていた世代としては)。

晩飯は息子と市ヶ谷某所の居酒屋にて。

2/14 (sun)

そういえば確定申告忘れてた。

そろそろ準備しないと!

なんて思いつつ、今度やろっとと気持ちは先送りし、晩飯は納豆と味噌汁と玉子焼き、超オーソドックスだが、旨いんだわこれが。

2/15 (mon)

六本木で『蜜のあわれ』の試写会。

晩飯は、息子と近所の居酒屋で焼きトン串。

息子が遊び半分で作ったお菓子の疑似CMの動画を観た製菓メーカーからお礼のメールが届いていたようだ。

2/16 (tue)

ベランダに出る以外は、一歩も外に出なかった引きこもりデイ。

先日からHULUで観はじめた『ウルトラマンメビウス』を一気に全話を観倒した(はぁはぁ、ぜぇぜぇ)。

勢いに乗って、『ウルトラマンゼロ』の映画も2本鑑倒す(はぁはぁ、ぜぇぜぇ)。

2/17 (wed)

赤ん坊の頃から林檎ちゃんを聴かせまくったり、林檎ちゃんオフ会に連れて行きまくったり、林檎ちゃんコピーバンドの練習やライブに同伴させまくっていた甲斐あってか(?)、高校生になっても息子は正しく椎名林檎好きを貫いてくれている。

最近の《長く短い祭》は当然のこと、最近のお気に入りは極初期の《すべりだい》であることが嬉し過ぎる(この曲は、私も大好きで、好きな林檎ナンバーのベスト3に入るほど)。

2~3年前は《ありあまる富》だったが、いずれにしても音楽のみならず歌詞にも関心を持ち始めていることも嬉しいですね。

2/18 (thu)

午前中に確定申告った。

夕方、久々に吉野家に行き、ネギダクをたのんだら、肉も負けずに大盛りになってご飯にのっかってきた。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼きトン。

2/19 (fri)

ここのところ暖かいね。

まるで春の陽射しなんだけど、花粉症の人にとっては、そろそろ大変な季節の到来って感じなのかな。

もっとも、ここ数日は暖かくても、また天気が崩れるらしいけど。

2/20 (sat)

息子と近所の居酒屋で晩飯。

軽く酔った状態で、久々に椎名林檎の《虚言症》をライヴ映像にあわせてウッドベースで弾いてみるが、サビのところのハイポジションに移行するところで、ピッチふらふら、ネックゆらゆら。

マイルス『ビッチェズ・ブリュー』の《スパニッシュ・キー》にクラクラ。

2/21 (sun)

遅ればせながら『夜ノヤッターマン』を観ている。

ドロンボーの先祖たちが主役の話なんだけど、ちょっと感動。

ちょい寒デー。

2/22 (mon)

弟が入籍(再婚)、2月22日、「222」のゾロ目、分かりやすい日を選んだようだね、おめでとう。

バツイチ再婚、次は俺の番なのかなぁ、などと思いつつ、相手がおらへんから、しばらくは無理そうっすね。

晩飯は息子と近所の居酒屋で焼きトン。

2/23 (tue)

サチモスの《ステイ・チューン》がメチャクチャかっこいい。

少し前に息子から教えてもらったんだけど、今では親父の私のほうがヘヴィローテーション状態かもしれない。

晩飯は大盛りパスタ。

2/24 (wed)

いまさらながら『悪人』を観た。

いまさらながら『スキマスキ』を観た。

いまさらながら『海を感じる時』を観た。

2/25 (thu)

先日、私も寄稿している『ジャズ批評』の献本が届いたので、根っころがりながらページをパラパラとめくっていた。

『ウルトラマンガイア』を12話まで一気見。

晩飯は近所の居酒屋で息子と焼きトン。

2/26 (fri)

ご飯に納豆、玉ねぎの味噌汁、サバの味噌煮、大根の漬物という、なんともオーソドックスな晩飯。

しかし、こういうオーソドックスなのが一番美味かったりする今日この頃。

温度的にはまだ肌寒くて、指先が冷たくなることもあるけど、空気はもう春めいてきて、春特有のモワモワした感じが内側から込み上げてきている今日この頃。

2/27 (sat)

イエロー・マジック・オーケストラのUSヴァージョンを久々に聴く(日本ヴァージョンのほうが聴く頻度が圧倒的に多い)。

その流れで『ソリッド・ステート・サヴァイヴァー』も聴くが、小学生の頃に聴いたとき以来、サウンドはまったく古びた感じがしない。

ただ、ジャズ耳が出来る前と後とでは、曲から受ける印象はかなり異なり、ジ様々な音楽をスルーしてきた耳がキャッチするYMOのサウンドからは、様々な音(練りこまれたハーモニーや凝ったグルーヴ)が聴こえてくるので、むしろ小学生の時より今のほうがYMOサウンドを楽しめているのかもしれない。

2/28 (sun)

小川さんの新刊が面白い。

まだ私がジャズを聴く前のインタビュー記事が単行本になってまとめて読めるので、個人的にはすごく興味深い話がいっぱい。

やっぱりジャズを聴く専門の人の蘊蓄よりも、実際にジャズを演奏している人、しかも第一線で活躍している(いた)一流のジャズマンの証言のほうが何倍も説得力があるね。

2/29 (mon)

風の強い日だったが、美容室でパーマかけなおしている間、心地よく昼寝することが出来たり、ここのところたまに顔を出す行きつけの店でまったりしたりすることが出来たので、個人的には気分スッキリ。

晩飯は息子と近所の居酒屋。

最近の息子との会話は、けっこうきわどいエッチな話もしたりするので、まあ何というか友達親子ってこんな感じなのかな?なんて思ったりもする。

 - 三文日記

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。