辞書に夢中です。~コピーライターになりたい! - カフェモンマルトル

カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

辞書に夢中です。~コピーライターになりたい!

      2015/05/23

Pocket

dictionary

息子、毎日、1日3個をノルマに国語辞典を引いています。

家に帰ると、まずは机に直行、私が遊ぼうと誘っても机に座って辞書を引きはじめます。

なぜ、そういう風になったかというと、それは簡単です。

超絶即興ユニット「ボスタング」のヴォーカル・螢博士を引き合いに出したからです。

お前、螢博士のように、なりたい?

なりたい!

どうして?

面白いから。

どうして面白いのかな?

たくさん面白いことを知っているから。

そうだな。博士は次から次へと楽しい言葉を生み出すよね。

うん、オレ、博士のように人をたくさん笑わせるようになりたい!

なんで、螢博士は、面白い言葉がポンポンと出てくるのか知ってるか?

なんで?

コピーライターという職業だから、というのも大きな理由のひとつだな。

コピーライターは才能が大きな位置を占めるけれども、どんなに才能があっても、まずは、言葉をたくさん知らないと意味がないからな。

そうか、言葉をいっぱい知らなきゃいけないんだ。

そうだ。言葉をいっぱい知らなきゃいけないんだ。

本を読めばいいんだよね?

本を読むのもいいけど、辞書を引くと、もっといいぞぉ。

どうして?

正しい言葉の意味や使い方がわかるから。

どうして正しい言葉の意味や使い方がわかるといいの?

お笑いって、ヘンな言葉の使い方でウケることって多いだろ? わざとヘンな言葉の使い方をするためには、元の正しい言葉の意味を知らないと意味がないわけだ。

そっか、言葉の意味を知ればいいんだ。

そう、それに言葉の引き出しもいっぱいあったほうがいいね。

引き出し?

そう、いっぱい言葉を知ってるほうが、たくさん面白いことを喋れるということ。

だから辞書なんだね!

そうだよ、毎日、3語とか5語とか数を決めて辞書を引くといいよ。

と、誘導したら、目の色変えて辞書を引くようになりました(笑)。

よっぽどクラスのみんなにウケをとりたいのでしょう。

動機があると、頑張りが加速しますね。

記:2007/04/02

コメント1

■とても
お勉強になるブログですね。
私も辞書を引かなくては。

Posted by shozando at 2007年04月03日 08:04

コメント2

■いいなぁ~
いい親子関係ですね。
うちの娘も「どういう意味!?」っていつも聞きたがります。難しいことでも一生懸命説明します。
まだ保育園児なので漢字が読めないので、辞書を持っていませんが、好奇心だけは人一倍みたいです。
わたしも雲さんの息子さんのように、辞書を引かせてやりたいです。

Posted by John at 2007年04月03日 10:24

コメント3

■日本語がアブナイ?!!
わざとヘンな言葉の使い方をするためには、元の正しい言葉の意味を知らないと意味がない

でも、気のせいか、最近こういうネタが減っているような気がします。

そう思ったらさびしい気もします。

Posted by 八神 馨改め、最近は八神かかしです at 2007年04月03日 22:43

コメント4

■日本語がアブナイ?!!
わざとヘンな言葉の使い方をするためには、元の正しい言葉の意味を知らないと意味がない

でも、気のせいか、最近こういうネタが減っているような気がします。

そう思ったらさびしい気もします。

Posted by 八神 馨改め、最近は八神かかしです at 2007年04月03日 22:43

コメント5

■むむむむ、びっくり!
うわー、こんなことが書いてあるとは!

まあ、彼はもうすでに超えてますよね。
世界を持ってる。感覚的に広い世界を
囲みこもうとする意図が明確だと思います。

ぼくはコトバをメインにしてチマチマとやってますけど(笑)
もっと大きなスケールがあると思っています。

やっぱり、世界観っていうのは遺伝だと思いますよ。
ぼくには多大な好意を持ってもらってますけど(笑)
スケール観までは伝えてないはずですから、
やっぱりお父さんなんじゃないですか?

いやー、ホント、こどもほしいなー(笑)

Posted by どぶろくホタル(笑) at 2007年04月04日 21:49

 - 雑想 雑記 , ,