カフェモンマルトル

text:高野雲

*

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突ルウム会戦/試写会記

      2017/09/24

Pocket

ドズルとラルさん

原作のコミックを、ずいぶん前に読んだうえで『THE ORIGIN』の映画を観てますが、「オリジン」の良さは、ジオン側の人間が人間味溢れて描かれているところが良いですね。

もっとも、ギレンは相変わらずだし、ガルマは少し軟弱すぎるきらいはあるけれども、個人的には「ビグザムのフランケン」ぐらいの認識しかなかったドズルが人間味溢れて描かれているところが気に入ってます。

とにかく、よく泣くし、よくヘコむんですわ。

あと、ランバ・ラルも、より男気のある兵士として描かれて良いですね。

ファーストの頃からラルさんは好きなキャラだったんですが、ファーストよりも、より一層人間味が増している。

場末の酒場で酔いつぶれて、バーの美人ママにひざまくらしてもらいたいと思ったぞ~。

その酒場のママのクラウレ・ハモンさん、ピアノも弾けて歌も上手だったんだね。

でも、ハモンさんの弾き語りのシーンは、ちょい長いと思ったぞ~。

ま、この映画の見せ場のひとつでもあるから仕方ないといえばないのかもしれんけど。



スポンサーリンク


艦隊決戦!

それからもう一つ、『オリジン』の魅力は、メカがカッコよくなっていること。

ザクやガンキャノンのMSはもとより、今回のルウム開戦では、戦艦同士の艦隊戦がメインのジオン、連邦双方の戦艦がかなりカッコよくリファインされていましたね。

特にマゼラン級宇宙戦艦のカッコ良さは比類なし!

ファーストでは「ザコ船」だと思っていたのですが、認識を改めねば。

ヤマトのアンドロメダを旗艦とする艦隊に仲間入りしても、まったく遜色ないでしょう。

リニューアル版がプラモ化されたら是非作ってみたいものです。

今でている1/1200スケールの旧キットはショボいですからね……。

それはそうと、連邦側はマゼランやサラミス、ジオン側はムサイ。

両陣営が率いる大艦隊同士の正面衝突戦。

特にジオンのムサイは、ほぼ全勢力。

結果はわかっちゃいるんだけれども、果たして射程距離の長い連邦軍の艦隊に勝てるのか?!

良いところで話はとだえて、つ・づ・く。

こりゃあ「Ⅵ」も観なきゃアカンと思わざるを得ませんな。

記:2017/07/23

 - 映画 ドラマ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。