カフェモンマルトル

text:高野雲

*

初期の森高の映像を観ながらツラツラと

      2017/05/30

Pocket

bourbon

《アローン》の頃の森高

結局昨日は、明け方まで呑んでいまして、気がつくと、空が白いんだよね。

明け方の白い空って大好き。

なんか、こう、いままでの酔ってアホ話をしていた自分(たち)のアホさ加減を帳消しにしてくれるような、そんな柔らかな包容力があるのです。

よく分からないけど(笑)。

で、タクシーでシゴトに戻り、戻ったはいいけど、コンビニで買ったポテトチップスとアップルパイを食べながらビールを飲んでいるうちに眠くなってきたので、2時間ほど仮眠。

あとは、ずーっと夜まで仕事をして(途中40分ほど四谷の「いーぐる」に行き、ジャズを聴きながら気持ちのリセットしてきましたが)、現在は、「眠いぜ」なんていいながらも、バーボン片手にユーチューブで森高の昔の映像を観ているという次第。

この《アローン》のプロモ映像いいねぇ。初期の頃の森高。
《アローン》なだけにひたすら「アローン」というシンプルな役柄(笑)

アローン~ALONE~アローン~ALONE~

時代を感じるメイク、ファッションではありますが、森高さん、綺麗です。

ちょうどこの頃からかな、私、森高のファンになって、この熱が妹に伝染して、妹も森高のファンになって、で、「森高さんっていいよね」なんていいながら、夜を徹して、ロッテのチョコパイとコーヒーを飲みながら、森高談義を繰り返したいたもんだ。

酒じゃないところが、青少年っぽくて可愛いですが、森高と村上春樹は、ほんと兄妹そろって大好きだったので、ほんと話題がつきなかったなぁ。

そういえば、その妹、おなかに赤ちゃんいるんだよな。

ツワリがひどいらしいですが、もう少しで安定期にはいることでしょう。

ツライが我慢せいよ。

元気な赤ん坊を生んでおくれやす。

うちの息子も楽しみにしているんだから。

記:2007/06/20(from「趣味?ジャズと子育てです」)

コメント1

■一瞬で
お久しぶりです。
最近日産の「ラフェスタ」のCMで
森高千里の曲が流れてますが
はじめに聴いたとき、最初の「♪ラララ」だけで
「あー森高久しぶりだわ、懐かし~」
と分かって驚きました。
特にファンだったわけではないのに…
甘い鼻声のイメージがあったけど
一種の強い声なのかも。

Posted by ささい at 2007年06月20日 11:18

コメント2

■ささいさん、お久しぶり
>一種の強い声なのかも。

そうだと思います。
決して美声でもないし、
うまいとも思わないんだけれども、
なぜか、耳の奥にへばりつくように残る(笑)。

あの、ちょっと鼻にかかったような歌声、不自然な母音伸ばし(♪で~、じゃなくて♪で・え~)、そして虚飾を拒むような強い意志を感じるノンビブラート。

どれもが特徴あり、少なくとも私にとっては、総じてプラスに作用しているところがサスガです。

笑ったときに、微妙にきつね目になって目が細くなるところもいいですね(笑)。
そういう夏川結衣も好きですが、森高もやっぱり好きだなぁ~、と久々にいろいろな映像を見返しながら思っていました(笑)。

……俺ってヒマだな(笑)。
Posted by 雲 at 2007年06月21日 02:24

 - 音楽 , ,