カフェモンマルトル

text:高野雲

*

諦念プシガンガ/戸川純

      2017/05/30

Pocket

denchu

《諦念プシガンガ》は、戸川純のアルバム『玉姫様』(1984年)の中では、私が最も好きな曲。

虚無的な歌詞、乾いたサウンド、「いーよっせんだい!よーさんかい!」と咆哮する男性コーラス、どれもが素晴らしいの一言。

この曲をカラオケで歌う女性を何人か知っているが、この曲を選ぶセンスだけでも、無条件に彼女らに脱帽してしまう私。

ちなみに、歌詞の2番に登場する「空に消えゆく お昼のドン」の「ドン」とは、原爆=ピカドンの「ドン」のことなのではないかという説があることを知ったのは、つい最近の話。

昔のお昼を知らせる「時報」としての「太鼓のような音」のことなのでは?と私はずっと思い続けていたんだけど、いったいどっちのことなんだろう?

記:2000/08/19

 - 音楽 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。