バツイチ夫が殉職・シングルマザーの原作『朝顔』

つぐみちゃん(加藤柚凪)みたさで毎週月9の『監察医 朝顔』を観ている私ですが、あるドラマ好きさんの話によると、ドラマと原作コミックとでは内容がかなり違うのだとか。

朝顔の夫の桑原くん(風間俊介)は前妻がいて、さらに犯人に殺される。
既に身ごもっていた朝顔は娘(つぐみちゃん)を出産、シングルマザーとして娘(つぐみちゃん)を育てるというストーリーなんだそうな。

しかも童顔・桑原くんではなく、柔道部の主将のようなごっつい桑原氏。

お父さん(時任三郎)の名前も、平(たいら)ではなく、万平(まんぺい)。
「万」が取れているんですね。

ドラマは、シリアスな話でありながらも「つぐみちゃん効果」もあり、ほのぼのとした家族愛が滲み出るシーンも少なくないのですが、劇画タッチの原作コミックは、絵柄同様、終止ハードボイルドチックというか重厚で骨太な内容。

これは読んでみなければ。

記:2021/03/02

漫画

Posted by