HGUCデザート仕様風ガンタンク制作記

動画もアップしています。

すぐに完成、ハイコスパなプラモ!

作ってそうで作ってなかったガンタンクを作ってみました。

1/144。HGです。

いきなり素組み、完成。

あっという間です。

けっこうボリュームあるし、おまけに安いし、なかなかオススメのキットなんじゃないかと。

オキサイドレッドのサーフェイサーを吹いた後に、タミヤのアクリルミニをエアブラシ塗装。

ハルレッドの後に、ダークイエローやアクセントにダークグレーを適当に重ねました。

操縦席は、ニュートラルグレーで塗り、パイロットはホワイトや明るいグレーで軽くドライブラシのみというお手軽(手抜き)仕上げ。

うすぼんやりとしたデザート調のカラーに水色のクリアパーツは違和感ありますね。

後姿。

大砲先のスス汚れなどは、黒ではなくNATOブラックやジャーマングレーで表現しています。

合わせ目消しをサボっていることが一発でバレてしまうアングル。

履帯(キャタピラ)は、ハルレッドやレッドブラウンやガンメタルやメタリックグレーを適当に乗っけてます。

足回りは、もう少し汚したほうが良かったかもしれませんね。

油彩のバーントシェンナを、ウェザリング塗料のマルチブラックで溶いて軽く塗った後に拭き取っただけですから。

もう少し陰影のメリハリつけたほうが良かったかな。

逆に指先(?)の大砲はメリハリつけ過ぎ。

というわけで、砂漠ガンタンク、あっという間に完成しました。

午前中に組み立て、午後に塗装と汚し(仕上げ)と、丸1日あれば余裕で完成するのではないでしょうか。

もっとも、合わせ目消しをしたりディティールアップをしたりと本格的にじっくりと取り組みたいのであれば、さすがに1日完成は難しいとは思いますが。

記:2020/12/09

ガンプラ

Posted by