新刊ジャズ本 ひと段落

来月にシンコーミュージックより発売予定の、『ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門』。

先週の火曜日に、すべての原稿を書き終わったところです。

その後は、アルバムのデータや画像など、細かな修正作業を行い、それもひと段落といった段階。

おそらく、来週アタマには初校が上がってくると思いますので、それが届いたら怒涛のゲラチェックという流れになりそうですね。

自分でいうのもヘンですが、面白いジャズ入門書になりそうです。

表紙も、ラズウェル細木氏ですし。

先日、ラズウェル氏がお描きになられたイラストのラフを拝見しましたが、これがまた面白いのです。

本書の内容がうまくイラスト化されているといった感じで、早く完成した表紙を見てみたい。
(出来上がったらお見せしたいと思います)

発売日や定価は未定ですが、ジャズに入門される方にとっては、いままでとは違う切り口の入門しやすい内容になっていると思いますし、マニアの方が読まれても「ニヤリ」とさせる要素を要所要所にまぶしてありますので、お楽しみに!

ホッと一息ついたところで、和食&日本酒で、自分にご褒美。
(・∀・)b

今回執筆しながら、もっともリピートしたアルバムは、『ザ・ウェス・モンゴメリー・トリオ』。

なぜか、ウェス。
働き者、ウェス。

詳しくは発売後の「こっそり本」をぜひお読みください。

記:2016/09/25

音楽本

Posted by