NEWスタンダードを探せ!~『次号のジャズ批評』

未来のスタンダードを探せ!

次号のジャズ批評の特集タイトルは「NEWスタンダードを探せ(仮)」。

「あまり知られていない古いミュージカルや映画の楽曲、近年ジャズでよく取り上げられるロックやポップスの名曲、ジャズミュージシャンのオリジナルナンバーなど”未来のスタンダード”になり得る楽曲を紹介しよう!」という趣旨の特集だそうです。

私も、寄稿させていただきました。

ちょうど2週間ほど前にゲラチェックをして戻していますので、後は見本誌が送られてくるのが待ち遠しいなって感じです。

私が選んだ3曲は、いずれも過去に演奏体験のあるものばかり。

実際にベースを弾いていて、これはジャズ目線(思考パターン)を注ぎこめるスペースがあるなと、ムードあるいは構造から感じとれるものをセレクトし、3曲までに絞り込みました。

このことについてはYouTubeでも語っています。

ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!

記:2020/04/23

音楽本

Posted by