食が進む!超辛スコーピオン ペペロンチーノ

新型コロナウイルスの感染拡大による飲食店への休業要請のため、来月まで閉店する飲食店が増えているため、最近の私は「家呑み」「家食べ」が増えています。

で、きっと作るのが面倒になるに違いない、そういうときはパスタが便利だよねってことで、最近では食事を作るのが面倒なときはレトルトのパスタを少しずつ色々と試しています。

色々な種類のレトルトパスタの元が家のフードストッカーにはあるのですよ。
もちろん、買占めはしていませんよ(汗)。

今月頭から、数日に1度スーパーに行き、買い物ついでに、パスタオーナーの棚の端から順に、まだ食べたことのないレトルトのパスタのソースを1つずつ買って試している感じです。

で、ほぼ現在、9割ほど制覇しているのですが、その中でもなかなかこれはいいゾ!と感じたのがエスビーの「超辛スコーピオン ペペロンチーノ」です。

「もう一度食べてみたい」と思わせてくれたのは、いまのところコレ。

ま、私が辛いもの好きということもあるのですが、この辛さ、とにかく食欲がもりもり湧いてきますね。

ガーリック多めのベースゆえ、鋭い辛さではなく、骨太な辛さを出しているからなんじゃないかと思います。

太麺よりも細いパスタのほうがソースがよくからんで美味しいです。

パスタの量ですが、個人的には、1人前が100gと言われてはいますが、100gだとちょっとソースが皿に残ってしまうのと、しょっぱさが勝ってしまうので、200~250gに一袋の量が丁度良いと感じています。300gだと、ちょっと薄味になっちゃうかな。

とはいえ、辛いといっても「超辛」というほどの辛さではなく、私のようにCoCo壱番屋の5辛カレーや、赤から屋の星マーク3つの鍋でも平気で食べられる人からしてみれば、「ピリ辛」くらいの感じでしょうか。

でも、辛いのが苦手な人はやめたほうが良いかもしれませんね。

キンキンに冷やした白ワインが好きな人や、炭酸キツめの缶焼酎が好きな人には、飲みのお供におすすめなレトルトパスタのソースだと思っています。

記:2020/04/16

飲食

Posted by