失敗!クーゲルブリッツ(ドラゴン 1/35)

前の記事⇒履帯装着完了 ドラゴン 1/35 クーゲルブリッツ

前回までは、どうにかこうにか履帯を装着するまでが完了しました。

そして、無事車体上部も完成。

そして、砲塔も完成。

球体状の中に砲手が入るというなかなかユニークな作りの対空砲塔ですね。

で、合体させてみると、うーん、カッコいい。

未来のSF戦車って感じがしなくもありません。

よし、あとは車体の上部と下部をくっつけて完成だ!……という段階にまで達したので、くっつけようとしたのですが、あれれ、上部と下部がかみ合わないではないですか。

この画像だけ見ると、くっついているように見えるのですがじつは、車体上部と下部が噛み合っていないのです。

ほら。

ほら。

あれれ。

おかしい。

もしかして、前面に貼り付けた装甲版の接着を間違えたかな?

いったん、そのパーツを剝がしてみようと考え、タミヤのエナメル系塗料の溶剤を流し込み車体前部の装甲板を剝がしてみようとしました。

乾いた接着剤からパーツ同士を剝がすにはエナメル系の溶剤を使うと良いのです。
ただし、つけ過ぎは禁物ですけれどね。パーツが割れてしまうから。

なんて、言っている張本人の私がパーツを割ってしまったではないか!

あちゃぁ。

あちゃぁ。

それで車体の上下がハマるのかといったら、相変わらずハマりません。
うーん、どこでどう間違えたのだろう。

まあいいや、今回のクーゲルブリッツの制作は「失敗!!」ということで。

でも、捨てるのも忍びないので、ヤフオクに出品価格「1円」で出品して、どなたか心ある人に引き取ってもらおう。

クラッシュモデルやジオラマの脇役としては使い道があると思うんですよね。

ま、落札するかどうかは分からないけれど、組み立て説明書と余剰パーツをつけて、出品してみまーす。

こんな、いい加減な出品で買い手つくのかな?

でも、まあ余剰パーツもけっこうあるから、部品取りにはけっこう良いんじゃないかとも思うんですよね。

それでダメなら、車体の周囲をポリパテで盛りまくって、SF3Dのサンドストーカーやナッツロッカーのようなホバー仕様の車輌に改造しちゃおうかな。

記:2020/04/15

模型

Posted by