カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

タミヤ 1/35 T-62A制作記

      2021/12/01

迫力ペッタンコ

作っていたようで作っていなかったタミヤのT-62Aを作りました。

あ、そういえば、中学生の時に一回つくりかけて放置してそのまま捨てていたことを思い出しました。

たしか、砲塔の手すりの部分のパーツをポキッと折ってウキャっとなったんでしたっけ。

それはともかく、箱。

箱の中です。

部品を並べてみました。

デカールです(未使用)。

そして、さくっと組み立て終了。

そして、サクッと塗装と汚し完了。

タミヤアクリルのデザートイエローとダークイエローを薄めたものを適当に吹き付け、アクセントは油彩で。

いつものように、あっさり汚しです。

ペッタンコな扁平砲塔に、予想以上に太い滑空砲の組み合わせが迫力。
カッコいい。

ソビエト(ロシア)のペッタンコ戦車といえば、スターリンやT-72を過去に何度か作りましたが、T-62もなかなか魅力的なシルエットですね。

強いかどうかは別としてw

油彩は、バーントアンバー、バーントシェンナ、ピーチブラックをターペンタイン(テレピン油)で薄く溶いたものをモールドに流し込みました。

そして、それらを拭き取るような感じで、ターペンタインで湿らせた刷毛で全体を撫でつけました。

すると、窪みに沈殿した露骨な黒っぽさ(茶色ぽさ)が少々緩和されて、自然なグラデーションが生み出されるのです。

そのかわり、少々「おキレイ」にまとまり過ぎるという欠点もあり、激戦の中をくぐり抜けてきたようなボロッちい力強さのようなものは失われてしまいますが。

うーむ、ペッタンコ。

うーむ、迫力ペッタンコ。

古いキットですが、さすがタミヤ!としか言いようのない組み立てやすさ。

そして、完成後は、印象的すぎるシルエットを様々な角度から楽しめることでしょう。

T62は、おすすめ戦車キットのひとつです。

記:2021/10/14

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥2,057 (2021/12/03 07:54:56時点 Amazon調べ-詳細)

 - 模型