カフェモンマルトル

ジャズと映画とプラモの日々:高野雲

ガーデン/イクエ・モリ

      2017/12/21

Pocket

GardenGarden

ニューヨーク在住のドラムマシン奏者、イクエ・モリ。

ジョン・ゾーンと組んでライブをやったりもしていた女性。

数年前に来日したときのジョン・ゾーンとのライブ(法政大学)は、観にいけなくて、本当に残念だった。

彼女の存在を知ったのはTZADIKレーベルから出ている『ガーデン』というアルバム。

アンビエントというか、環境音楽というか、そこらへんの分類はよく分からないが、大変心地の良いサウンドなことには間違いない。

脳に心地よく音の波動が伝わってくる。

しかも、瞑想や目蕩みとは対極な、眠たい意識を覚醒させるような心地よさ。

徹頭徹尾クール。

明晰で歯切れの良い音の配列と間は、脳の良いマッサージにもなる。

脳が浄化され、冴えわたってゆくような感覚を覚える。

サウンドは、限りなくデジタルなのに、頭の中にはピュアな水が絶え間なく溢れ、勢いよく流れてゆくようだ。
音楽というよりは、音のインテリアっていう感じかな?

ドラムマシンだけではなく、サンプラーや、エフェクト音などが効果的に使われており、心地良いだけではなく、ある種のエッジもある。

ソフトに攻撃的なのだ。

ジョン・ゾーンが随分昔に立ち上げたTZADIKというレーベルの作品だが、レーベルカラーにふさわしく、なかなか尖った前衛っぷりを味わえる。

センスの良い店の店頭で流すのも吉。

記:2002/02/13

収録曲

GARDEN (Tzadik)
- Ikue Mori

1、The Pit and the Pendulum
2、Abacus ~ Blue Parrot
3、Tool Box ~ Loops
4、Bamboo Battle
5、Donkey Diversion ~ Gull ~ Moon Desert

 - 音楽 , ,