【三文日記】2024年2月

      2024/04/05

2/1 (thu)

某所新規開店した某カフェ&バルにランチを食べに行く。

今時の飲食店らしくQRコードでアクセスしてからオーダーなのだが、この店の場合は LINE登録をしてさらにアンケートに答えないとオーダーが出来ない仕組みなんだね。

鈴木エイト『「山上徹也」とは何者だったのか』 (講談社+α新書) 読了。

2/2 (fri)

時々行く担々麺中華屋さんで飲み。

厨房の調理担当がいつもの人と違っていたからなのか、普通の辛さで頼んだ担々麺が激辛で、唇が痺れた。

中島精也『新冷戦の勝者になるのは日本』(講談社+α新書)読了。

2/3 (sat)

映画版の方の『アキラとあきら』(監督:三木孝浩/竹内涼真、横浜流星ほか)を観る。

晩飯はおでんとチキンとハンバーグ。

松本清張『日本の黒い霧・上』(文春文庫)読了。

created by Rinker
¥825 (2024/04/14 04:24:53時点 楽天市場調べ-詳細)

2/4 (sun)

クイニーアマンなるフランスのブルターニュ地方伝統的な焼き菓子(パン?)をコンビニで買って食べてみる。

寒かったので、たまに行く焼き鳥屋にて鶏とゴボウ鍋(鍋に入れるシメのチャンポンのうまいこと、うまいこと)。

ユヴァル・ノア・ハラリ、リカル・ザプラナ・ルイズ (著)、西田 美緒子(翻訳)『人類の物語 Unstoppable Us ヒトはこうして地球の支配者になった』(河出書房新社)読了。

2/5 (mon)

午前中から雪がパラパラと降り始め、夕方頃には雪が積もり始め、夜には雷ピカピカ、雪国の人には笑われてしまいそうだが、ニュースの見出しは「東京大雪」。

寒かったので、夕方はラーメン屋さんで、焼酎のお湯割とメンマ、ザーサイ、ミミガー、餃子、ラーメンのセット、帰宅後は鍋と玄米ご飯。

瀬戸内寂聴『寂聴 源氏物語』(講談社)読了。

created by Rinker
¥2,970 (2024/04/14 04:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

2/6 (tue)

最近、うまい棒のサイズ小さめの「チョコ味」にハマっていて、見つけた時は袋買いをしているんだけど、買ってオフィスに持って行くとうちの女子たちがイナゴのように食い尽くすので、すぐになくなってしまうので、ここしばらく毎日「おかしのまちおか」に顔を出しているんだけど、毎日うまい棒が入荷しているというわけでもないようで、しかも入荷するとすぐに売り切れてしまうようなので、店に行くタイミングも重要なようだ。

うまい棒 12円 30入 チョコ【駄菓子】

晩飯は野菜たっぷり3人前の鶏肉キムチ鍋。

島田裕巳『キリスト教の100聖人 人名でわかる歴史と教え』(幻冬舎新書)読了。

2/7 (wed)

丸の内⇒神田⇒三越前。

最近、YouTubeで「ワンパン・パスタ(一つのフライパンだけで調理ができてしまうパスタ)」の動画がたくさんアップされているので、真似して作ってみたが、1回ではなかなか思った通りの麺の固さや味にならず、2度目も調味料や水の量を変えてトライしてみるものの、なかなか改善されなかったため、後日またトライしてみようと思う。

アイリーン・M・ペパーバーグ(著))、佐柳信男(翻訳)『アレックスと私』(ハヤカワ文庫NF)読了。

2/8 (thu)

たまに行く味源系北海道ラーメン屋で旭川醤油ラーメンを食べる(普通)。

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

養老孟司、藻谷浩介『日本の進む道 成長とは何だったのか』(毎日新聞出版)読了。

2/9 (fri)

以前よりお尻が痒い状態が続いていたので近所の皮膚科へ。

オロナインをつけたことによる「オロナインかぶれ」で、まずはそのかぶれを除去した上で原因を特定、オロナインは捨てなさいと言われる(そういえば、以前診察を受けた時も院長からは、いかにオロナインはダメなのかを力説され、今回もオロナインを数日前に塗ったと言ったら途端不機嫌になったので、かなりのオロナイン嫌い、というよりも、安易に何でもかんでもオロナイン塗ればなんとかなるだろうと信じている私のような一般人の医療リテラシーの低さが嫌なんだろうなぁ)。

上島光『竜ちゃんのばかやろう』(KADOKAWA)読了。

created by Rinker
¥1,650 (2024/04/14 04:24:54時点 楽天市場調べ-詳細)

2/10 (sat)

夕方中華料理屋で炒飯、深夜も自宅で新しい方法で炒飯を作ってみる(いまいち)。

晩飯は、息子と近所のラーメン屋を居酒屋的活用、シメに激辛ラーメン。

中野信子『脳の闇』(新潮新書)読了。

break

2/11 (sun)

最近オープンして、インスタなどのSNSでバズっている模様のイタリアンカフェ(夜はビストロ)に顔を出してみるが、さすがオープン直後の告知が行き届いていると見えて店前は行列、時間をズラして夕方に出直す。

食事の盛り付けはインスタ「ばえ」するようなメニューばかりだったが、有頭エビのアヒージョにしても、トリッパのトマト煮込みにしても口がひん曲がりそうな塩辛さ、生ハムのグラタンコロッケは中身を外に出さないようにするためか衣がコンクリートのような硬さ、同じくブルスケッタも噛み切るのが大変な硬度、極め付けの大山鶏キノコのデュクセルクリームパスタにいたっては肉を何年間も塩に漬けていたのではないかと思ってしまうほどの塩辛さで、これじゃワインやハイボールが進み過ぎるぞと感じ、さりげなくキッチンのスタッフを尋ねてみたら、以前訪れた時に塩辛い牛肉の塊料理が売りのビストロの料理長だった……。

遠藤十士夫『よくわかる日本料理用語事典』(旭屋出版)読了。

2/12 (mon)

昼飯も遅い昼飯(おやつ)を食べる時間もなかったため、仕方なくハッピーターンの魔法のパウダー増しバージョン(?)を食べながらコーヒーを流し込んでお腹を膨らませた。

亀田 パウダー250% ハッピーターン 53g x 10個

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

カウアン・オカモト『ユー。ジャニーズの性加害を告発して』(文藝春秋)読了。

2/13 (tue)

朝、リトル・リチャードとかのベストを聴いていたんだけど、たまには古いロックンロールもいいねと思い、次いでボブ・クロスビーやアンディ・カークのベストを聴いたんだけど、たまには古いビッグバンドを聴くのもいいね。

時間がないので、かつ野菜不足を身体の内側が訴えかけているので、かけ足でタンメン(野菜ラーメン)。

中野信子『努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本』(フォレスト出版)読了。

2/14 (wed)

遅い昼飯、チャーハンと冷奴。

美味しいヤリイカが入荷したとのことなので、たまに行く広島風お好み焼きやさんに行き、飲み。

中上健次『路上のジャズ』(中公文庫/中央公論者)読了。

2/15 (thu)

晩飯は北海道ラーメンの店でオロチョンラーメン(濃いめ)ほか、餃子、ナムル、メンマ、サッポロ赤星など。

先日楽天ブックスで注文していた『坂本図書』が届く。

created by Rinker
¥2,200 (2024/04/14 13:35:12時点 楽天市場調べ-詳細)

國分功一郎『目的への抵抗』(新潮新書)読了。

2/16 (fri)

通常のうまい棒よりも小ぶりのサイズのチョコ味うまい棒が好きなんだけど、買いに行くといつも売り切れ。

中華料理店にて飲み。

アルボムッレ・スマナサーラ『怒らないこと』(だいわ文庫/大和書房) 読了。

2/17 (sat)

昼飯は時間がなかったので、コンビニ天ぷら蕎麦とファミチキ(まず…)。

晩飯は近所の居酒屋にて。

大江英樹『90歳までに使い切る お金の賢い減らし方』(光文社新書)読了。

2/18 (sun)

午前中秋葉原、午後帰宅し自炊アラビアータ(まず…)

晩飯は息子と近所の居酒屋にて。

中山七里『殺戮の狂詩曲』(講談社)読了。

2/19 (mon)

昼飯どきに朝飯代わりのホイップショコラ、そして遅い昼飯、というよりほぼ夕方飯はチャーハンと冷奴。

晩飯は試しに作ってみたワンパン蕎麦と、ワンパンそうめん。

三橋貴明『日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞』(小学館)読了。

2/20 (tue)

床屋さん。

寿司屋というにはあまりに奇抜すぎて正直かなりおいしくない、若者がサークルのりでやっている「お寿司っぽいメニューの多い和風創作居酒屋」でおやつ、そして口直しに岐阜土産のなが餅で第二のおやつ。

三橋貴明『中国不要論』(小学館新書)読了。

2/21 (wed)

Amazonで配信中の『沈黙の艦隊』8話を一気に観る。

晩飯は近所の居酒屋にて。

万城目学『八月の御所グラウンド』(文藝春秋)読了。

2/22 (thu)

昼飯は近所のラーメン屋にて激辛鉄火麺(店内暖房かかっておらず厨房は暖かいのだろうが、客席は寒い)。

晩飯は近所の居酒屋にて。

野口悠紀雄『「超」創造法 生成AIで知的活動はどう変わる?』(幻冬舎新書) 読了。

2/23 (fri)

とんかつ屋さんでロースかつ定食(いまいち)。

晩飯は白だし納豆ワンパンパスタを作ってみる(まあまあ)。

西成活裕『東大教授の考え続ける力がつく 思考習慣』(あさ出版)読了。

2/24 (sat)

晩飯自炊、ワンパンパスタ。

YouTube動画の影響か、最近わりとハマってる。

中山七里『静おばあちゃんと要介護探偵』(文春文庫/文藝春秋)読了。

2/25 (sun)

昼飯は、床が油でヌメヌメしまくって気をつけて歩かないと転びそうな古い中華料理店で皿うどんとしそ餃子。

某著者の講演会とサイン会に行く。

小宮一慶『だから、会社が倒産する』(PHPビジネス新書)読了。

2/26 (mon)

税務署。

海鮮系居酒屋にて呑み。

『別冊ele-king アンビエント・ジャパン』(ele-king books/Pヴァイン) 読了。

2/27 (tue)

昼、というか夕飯は豚骨ラーメン。

晩飯は、おでんが美味しいうどん屋さん(天ぷらも美味しい) に行くが、何より嬉しかったのは、瓶ビールが赤星だったことで、個人的に「この店いいな」と感じる店って、サッポロの「赤星」が置いてある率が高いような気がする(赤星は主張が強すぎない旨さで、色々な料理に合うし、単体でも飲みやすくて旨いので好き)。

上田信『戦国日本を見た中国人 海の物語「日本一鑑」を読む』(講談社選書メチエ)読了。

2/28 (wed)

おかしのまちおかに行ったらうまい棒のチョコ味が大量入荷していたので、思わず大人買いをしてしまった。

晩飯は息子と近所のラーメン屋。

岡田晴恵『感染症・微生物学講義:人類の歴史は疫病とともにあった』(小学館新書 455) 読了。

2/29 (thu)

昼飯は崎陽軒のシウマイ弁当。

晩飯はしゃぶしゃぶ食べ放題の店に行き、海鮮系居酒屋で二次会。

雨バシャバシャ、結構寒いぞと思いながら帰宅した後、コーヒーとロールケーキ。

 - 三文日記