モノクロ ゴジラ

   

先日『シン・ゴジラ』のモノクロ版「オルソ」を観たら、何度も観ている作品にもかかわらず、まったく違った感触で楽しめた。

なので、調子に乗って、これもまた先日観た『ゴジラ-1.0』のモノクロ版、『-1.0/-C』も観たら、これもまた、「昔・懐かしっぽい風情」があり、なかなか見応えがあった。

カラー版とともにモノクロ版があれば、1粒で2度美味しい、というか2度以上楽しめる映画となるわけですな。

いや、それ以上かもしれない。
先日も、モノクロバージョンの方で「シン」と「マイナス」のおいしいシーンの「つまみ見」をしていたから。

ちなみに、「-1.0/-C」の「-C」は、マイナスカラーの意味なのだそうで。
なるほど、うまいネーミングですね。

created by Rinker
¥3,520 (2024/05/21 05:27:43時点 楽天市場調べ-詳細)

 - 映画