カフェモンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

1/220レッドバイアラン塗装記

   

ボンヤリからビビットへと

先日バイアランを作ってタミヤアクリルで塗りました。

関連記事

>>1/220バイアラン制作記

しかし、なんだかボンヤリした感じだったので、塗りなおします。

まずは、以前塗った塗料を埋めるためにガンメタルを吹きました。

本当はアクリル塗料の上にラッカーはダメっぽいんだけど、無視して軽くプシュッと。

プラス、ダルレットもランダムに少々ぷしゅっと。

なんか虫みたいな感じになってきて、これはこれでいいかなとも思います。

でも、今回はインパクトのある赤にしたかったので、赤塗り!

赤と黄色で塗れば、けっこう目立つだろうというくらいの考えで一気に塗りました。

肩の動物さんマークは、タミヤの1/48ブリュースター・バッファローのデカールの余り、もう片方の「UK」は、LSの1/144、F-4ファントムのデカールの余りを貼りました。

べつにイギリス方面軍の機体だよ~とまで意識した記憶はないのですが、なんとなく赤地に白文字は似合うかなと思ったもので。

後ろのデカールが剥がれてしまったのですが、リカバーするのが面倒なので、そのまま放置。

肩内部のバーニア(スラスター?)は、下塗りのガンメタルのまま。

なんだか、寸胴な感じが、最近のHGUCと違って可愛いらしく、オーラバトラーっぽくもありますね。

可動範囲の少ないキットではありますが、腕はおもいきり広げることができます。

お手て広げてバイアラン。
なかなかかわいいですね。

1粒で2度楽しめた、豆キットでした。

記:2020/12/19

 - ガンプラ