カフェ・モンマルトル

高野雲の雑記帳。音楽・映画・読書・模型。

FG1/144 白ザク制作記

      2021/02/19

動画もアップしています。

コスパ高しなファーストグレード

またまたFG(ファーストグレード)ザク!

なにしろ300円前後という安さと、現代風のスリムなプロポーション。
とはいえ、古き良きオリジナルのザクのテイストも残しているところが魅力のガンプラなのです。

可動範囲はそれほど広くないけれども、ポージングが下手な私にとっては、ある程度カッコいい立ち姿が決められていたほうがラクだったりもします。

で、何度も作っているので、組み立てはあっという間。

で、吹かんでいいんだけど、在庫処理ということもありサーフェイサーを吹き付け、乾いた後につや消しホワイトを吹いた状態。

グレーFS36622やシャドーを吹き、油彩でスミイれ。エナメルのバフとニュートラルグレーでドライブラシをして完成。

後ろ姿。

ドライブラシは、大きめの平筆で、ほとんど塗料が残らないほど拭き取ってからリズミカルにさっさかかけています。

白ザクは、真っ白よりも、インシグニアホワイトのように、ほんの少しグレーがかった色調のほうが似合いますね。

ま、インシグニアホワイトは、以前、旧ザクを作った時に使用したので、今回はグレーFS36622を実験的に使ってみました。

グラデーションは、メインはスモークグレーやニュートラルグレーですが、「白黒」な感じでなんとなく単調に感じたので、スモークグレーで吹くほか、少量の赤を混ぜた色も吹いてアクセントをつけています。

ザクは何回作っても飽きないカタチをしていますね。
デザイン的にはグフやドムの方が好みなんですが、プラモ的にはザクが好き。

今後も、いろいろな色でザクを作り続けていくんだろうなぁ。

記:2020/12/30

関連記事

>>FG量産型ザク制作記
>>FGシャアザク完成!
>>FG量産型ザク完成 2020/10/03 sat
>>青ザク制作記〜バンダイ1/144 FGザク

 - ガンプラ