もう少し腰をいたわらなければ

      2015/05/30

Pocket

koshi

いやはや、今日はスゴい雨です。

冷たい空気が、よけい冷えて寒いです。

なんか、最近重いものばかり持ち歩いているので、腰が微妙に痛いというか、ヘンに負担をかけないように、妙な姿勢で腰をかばうような歩き方、動き方をするので、どうにもこの寒さはこたえます。

う~む、年寄りのセリフみたいだなぁ(笑)。

寒さそのものがこたえるのではなく、寒い中、思いカバンを肩からかけて、傘をさして歩くのが、ちょっとだけ腰に厳しいってこと。

ちなみに、私のカバンの中は常に、以下のものがはいっています。

・ノートPC
・デジカメ
・ICレコーダー
・A5のファイル2冊
・手帳
・案件別に分類したクリアファイル10~20枚
・飲み屋でかけてもらい用のCD3~5枚
・店の割引券を詰め込んだケース(けっこう重い)
・バンドエイドの缶
・爪切り
・電池の充電器
・予備用のニッケル水素単三電池×4本
・USBにつなつ携帯電話の充電器
・予備の名刺ケース
・予備のライター
・ライター(ジッポー)の石の予備
・予備のメモリースティック
・新聞の切り抜きフォルダ
・ペンケース
・SDやコンパクトフラッシュなどのメモリーリーダー
・読みかけの本5冊
・電卓
・PCやレンズ拭きようのクロス
・本に貼る付箋を各ポケットに
・のど飴
・携帯灰皿
・ダテ眼鏡
・iPod miniとイヤホン

うーむ、書きながら「こんなもんまで持ち歩いていたんかい!」と呆れていますが、こんだけ持ち歩きゃ、そりゃ重たいわな(笑)。

だんだん私のカバンに道具が増え、少しずつ重くなっていたのは、これは明らかにアイデアマラソン所長の樋口さんの影響ですが(笑)、もう少し軽くする工夫をしなければなぁと思ってます。

せめて、持ち歩く本を減らそうかな。

でも、怖いんですよ。

移動中、持っている本を全部読み終わった後の活字禁断症状が。

電車の中、読む本がなくなって、手持ち無沙汰な状態になったときのことを想像するだけでも怖い。

一区間ぐらいだったら中吊りを眺めて退屈をまぎらわすことは出来るのだろうけど、
5区間とか7区間、何もせずに、ボーっと立っているのって、かなり退屈で怖い。

ま、カバンの重さもありますが、最近作ったオリジナルベース、これも5弦にしてブリッジも重ためのものにしてもらったから、今まで弾いていたベースよりも重量が増し、
これも腰にかける負担の一つとなっていそうです。

いずれにしても、腰はいたわらなければ。

腰のはいってないのは、音楽もシゴトも腑抜けですからね。

▼家のすみっこでホコリをかぶっている快癒器、使ってみようかな?
中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用中山式 快癒器 4球式 強弱機能付 背中 腰用

記:2006/12/26

●関連記事
>>なぜか腰痛

 - 雑想 雑記 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。