カフェモンマルトル

text:高野雲

*

デルタソニック・サンプラー

      2016/11/09

デルタソニック・サンプラーデルタソニック・サンプラー

リヴァプールといえば、ビートルズを連想する人が多いかもしれないが、同時に、デルタ・ソニック・レーベルを思い起こすロックファンも最近はいるんじゃないかな?

このCDは、デルタ・ソニックに所属するミュージシャンのコンピレーションアルバム。

ザ・コラール、ザ・ズートンズ、昨年のサマーソニックに出演したザ・デッド60sなど、ストレートで「今」なロックをパッキングしているのが本CD。

個人的には、ザ・デッド60sの《ローデッド・ガン》かな。
エッジの聴いたギターとベース、スピード感溢れるドラムとヴォーカルがたまらなくいいのです。

ザ・コラール、ザ・ズートンズなんかは、わりかし牧歌的な旋律なので、なかなか和めるし、ザ・リトル・フレイムスの《グッバイ・リトル・ローズ》は、なんだか70年代にタイムスリップしたよう。

イギリスの先鋭レーベルというイメージが先行しがちなデルタ・ソニックだけれども、けっこう幅広く、多様な音楽性を持つミュージシャンをかかえているレーベルなんだなということがよく分かります。

これを聴いて、現在のUKロックのお気に入りを探してみるのも、ひとつの手かもしれないね。

おそらく最低一曲は、あなたにとってヤヴァスゴイ音に巡り合えること必至でしょう。

●収録曲
1.ローデッド・ガン
2.ドリーミング・オブ・ユー
3.ドント・エヴァー・シンク (トゥー・マッチ)
4.グッバイ・リトル・ローズ
5.トランジション
6.メディスン・デイ

記:2009/12/20

 - 音楽